concept

表参道パートナーズ法律事務所は、中小/ベンチャー企業における経営戦略を支援する法律事務所です。経営にまつわる日常的な法律相談や、事業承継・M&A・IPO等のプロジェクトを中心に取り扱っています。

トラブル対応の局面では、必ずしも裁判ではなく、交渉で問題を解決することも、私たちの得意とするところです。「取引先と喧嘩はしたくない。先方からの申し入れにどのように回答すれば良いでしょうか?」クライアントの皆さまからは、日々、このようなご相談を頂いています。

それぞれの弁護士が、特定の業界における商流・商慣行に精通し、スムーズな経営判断の実現をサポートいたします。

私たちのアプローチは「選択と集中」です。

問題の理論的解明を志向するのではなく、事案の本質と枝葉を見極め、地に足のついた解決策をスピーディに提案することが、私たちのミッションと考えています。

“Omotesando Partners”のイニシャルをかたどったシンプルなコーポレートマークも、この精神を表しています。

「弁護士に依頼すると、専門用語と机上の空論をまくしたてられ、高額な相談料をとられるのではないか」…そんな心配をお持ちであれば、ぜひ一度、表参道パートナーズ法律事務所にご相談ください。

Services

中小企業のM&A・経営権争い

  • グループ内の組織再編
  • 友好的な買収・合併・会社分割など
  • 会社の経営権をめぐる株主・取締役間の争い
  • 株価決定のための裁判
  • 法務デューディリジェンス

事業承継(相続・資産管理)

  • 親族間/従業員/第三者承継
  • 事業承継にあたってのリーガルチェック
  • 節税スキームの構築(公認会計士・税理士と連携)
  • M&Aの技術を活用した事業承継手続の支援
  • 遺言書の作成・遺産分割協議

海外進出サポート

  • 英文契約の作成・レビュー
  • 現地法規制の調査(現地法律事務所と協働)
  • 海外企業との合弁プロジェクト
  • 現地法人・支社の設立支援

ベンチャー/FinTech/IPO

  • 創業設立支援
  • 新規ビジネスの適法性リサーチ
  • 株主総会・取締役会の議事録作成、社内規程の整備
  • 資金調達・資本政策のアドバイス
  • 上場審査を見据えた法務支援

一般企業法務

  • 各種取引契約・取引約款の作成、レビュー
  • 商標、著作権等の知的財産管理・トラブル対応
  • 従業員の労務対応
  • 不祥事対策・危機管理
  • 企業間の紛争(売掛金回収の裁判など)
  • 美容室経営に関する法律問題

Price Policy

基本設定

表参道パートナーズ法律事務所では、事案の内容に応じて、タイムチャージ方式(*1)着手金・報酬方式(*2)を採用しています。初回の相談後に、弁護士費用の見積りをお出しします。

*1 1時間あたりのタイムチャージは、顧問先の方は2万円、それ以外の方は3万円です。
*2 着手金・報酬方式は、旧弁護士会基準に準拠しますが、事案の性質・顧問契約の有無等の事情により、ご相談のうえ減額いたします。

弁護士顧問契約

顧問料は、法人の方は月額5万円~、個人の方は月額3万円~を基本としています。実情を踏まえてご相談に応じます。

革新と伝統が共存する街、表参道

私たちは設立以来、このエリアを拠点に、経営課題を解決するお手伝いをしています。

地域の活性化を応援するパートナーとして、 表参道にかかわる企業・事業者の方々には、
時間無制限で、初回無料の法律相談
応じています。

お気軽にお問い合わせください。

Member

赤坂屋  潤 
JUN AKASAKAYA

第二東京弁護士会 大阪府出身

高草木  智 
SATOSHI TAKAKUSAGI

第二東京弁護士会 群馬県出身

安部  晃平 
KOHEI ABE

第二東京弁護士会 福岡県出身

ACCESS

ADDRESS

〒107-0062  東京都港区南青山4-17-33 グランカーサ南青山101

PHONE

03-6804-3718

E-Mail

info@omt-partners.jp

Google Mapsの道案内ですと、建物の反対側に案内されることがあります。表参道駅A4出口を出て、左方向に直進し、根津美術館の交差点を左折してお越し下さい。

Contact

以下のフォームからご連絡ください。
折り返しご連絡させていただきます。

*必須


*必須


- -

*必須

Privacy Policy

当事務所は、お客様が提供した個人情報の取扱いについて、以下のとおり適切に管理いたします。

1. 当事務所は、適正かつ公正な手段によって、個人情報を取得いたします。
2. 当事務所は、個人情報を、業務の遂行上必要な限りにおいて利用いたします。
3. 当事務所は、法令に基づき開示が認められる場合、本人の同意があった場合、当事務所が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合、その他特別の理由のある場合を除き、個人情報を第三者に提供いたしません。
4. 当事務所は、本人から自己の個人情報について、開示、訂正、利用停止、消去の求めがあった場合、速やかに必要かつ合理的な措置を講じます。
5. 当事務所は、個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、必要に応じて、本ポリシーを変更することがあります。